おはなしをすると、

こころがかるくなる 

身体を感じると、痛みがやわらぐ

思考のパターンに気がつけば、

エネルギーが戻ってくる・・・

 

それは私たち人間のこころと体、
思考の性質を知れば、とても自然のことなのです。

 


カウンセリングや

セラピーやヒーリングというと、

馴染みのない方も多いかと思います。

 

現状日本では何か問題があった時

それを専門家や、第三者と共に解決したり、向き合って対処することよりも、

お友達と話したり、何かで発散したり穴埋めし、やり過ごすという方が非常に多いです。

その場合、多くはストレスや愚痴の発散で終わってしまったり、

 



問題の所存や理由について、

新たな見方をすることや、

気づきが生まれにくいです。

そうするとなかなか事態や問題は解決せず

繰り返すことの方が多いのです。

 

 

そして、専門家に行っても、

多くは心理学的なものがほとんどで、

精神のスピリチャル的理解のもとで、

私たちの本質や、性質

そして、特にこころ、精神の分野に関しては、

思考の性質、不安や恐れの正体について、語られること、

理解を得ることはほとんどありません。

 

 

多くの体やこころの不調は「ストレス」から発生しますが

その「ストレス」とは実のところ何なのかについて誰も語ることはなく、

ストレスとはとてもアバウトな言葉ですが、

ストレスはストレスとして片付けられることがほとんどです。

 

 

私たちの思考はいつも過去や未来の不安や恐れを抱えています。

そしてそのような考えに囚われている時、

私たちの体は呼吸が浅くなり、とても緊張したり、

こわばっていきます。

活力も湧いて来なくなるのです。

 

 

ですが、その思考の正体に気がついているとき、

頭の声が静かになると、落ち着きや安心を取り戻すことができます。

 

 

ヒーリングやセラピーは私たちの無意識のパターンや、

過去からの習慣、トラウマ、突発的な怒りや、依存的な行動なども

癒やし手放すことを助けてくれます。

 

 


 

Amritaという名前について

Amrita(アムリタ)とは
インド神話に登場する{神の甘いしずく}を意味します。


こころとからだ、エネルギーがすべて整うと、
その甘美な雫がのどの奥から落ちてくると言われます。

ありのままを生きないことは『死』を意味し、
甘いしずくはその反対の『永遠なるもの』を表します。

『永遠なるもの』とは私たちの聖性、ピュアネスの目覚めです。

Amrita Seraセラピールームは

光があふれる場所で、
本当の自分でいられる

永遠なる安らぎの中で満たされ、
安心して過ごせる

聖なるサンクチュアリであるように

生まれてきた意味を知り、
肉体を癒す場所でありますよう

そんな意味を込めました。

 

 

Seraについて詳しくはこちら