こころの統合・感情を受け入れてトラウマを癒す

こころの統合・感情を受け入れてトラウマを癒す

私たちは自分の感情に対して、その感情を感じることに抵抗を感じることがあります。

とくにその感情が激しい怒りや、不満、恐怖などのネガティブなものであるとき、

なかなかその感情を素直に受け入れることが難しいかもしれません。

 

 

傷ついた心、失われた愛、混乱した思い…

圧倒されてしまうような激しい感情や、許可が降りていない感情は

潜在意識の中にくすぶってしまい、それが「生きづらさ」につながることがあります。

 

 

自分の認められない感情というのは

「分離」ですから

うまくいってるはずなのに

人生なんか満たされない・・

となったり、

なぜか悪いパターンを繰り返したり

なんだか苦しい・・

そんなふうに思うことがあれば、

自分ので蓋をしている感情に気がついて、手放す時期かもしれません。

 

 

 

感情を否定することは、自分自身の一部を否定することとおんなじ。だから辛いんです。

 

真の癒しと成長は、これらの感情を認め、受け入れることから始まります。

私たちの感情は、私たちが本当は誰であるかを教えてくれる大切な一部です。

 

 

統合が進むほど、自分のやりたいこと、行きたい道も見えてきます。

 

人生に起こる喜びも悲しみも、意味づけをしているのは自分の分離であって、

じつは大変な時や、辛い時、黒歴史も含め、どちらも等しく私たちの経験の豊かさを形ってくれるんです。

そして分離をつくることこそが「苦しみ」なので

統合が進むと

すご〜く人生が「楽ちん」になってきます。

 

 

 

自分の心が何を話そうとしているのか耳を傾けることは

自己理解を心の静けさをもたらしてくれます

例えば、失恋を経験したとき、私たちはその痛みから逃れたいと思うかもしれません。

 

 

しかし、その「痛み」を通じて私たちは、

愛の深さや、人との繋がりの重要性を学びます。

 

 

失った愛を悲しむことは、あなたが誰かを愛したという証でもあります。

それを乗り越えたとき、

私たちはより強く、より思いやりのある人間になることができます。

 

 

そのように感情は波は押し寄せては引いていく…。

私たちができるのは、それに抗うのではなく、その流れに身を委ねることです。

 

 

感情の海に飛び込み、泳ぐことを恐れずに、

私たちは最終的に岸辺へとたどり着くことができるのです。

 

 

今あなたがもし混乱や苦痛の感情に

直面しているなら、

その感情に「名前」をつけてみてください。

 

それはどんな感情でしょうか

 

感じてみましょう

 

 

 

あなたの感情を認めることは

あなた自身を認めること

 

 

 

それは自己受容の旅の始まりです。

 

 

 

…..Be blessed!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です