友達からこんなリンクが送られてきました。

 

ピラミッドの中が3Dで見れるそう。

 

すごいですね。

壁も廊下もすべて絵が書いてあって。

ところでいまのエジプト人とこの遺跡の時代のエジプト人って全く違う人種だってご存知ですか?

ピラミッドというのはお墓で、その昔、王族の人たちがしぬとピラミッドと建設し、様々な埋蔵品とともに、ミイラを埋めたとされる遺跡ですが、エジプト人の一族は、代々墓を掘り起こし、宝石や装飾品を盗んで生計を立ててきました。現存するミイラやピラミッドはじつはほとんどが墓荒らしにあっており、詳細のわかる貴重な文化財や歴史のわかるものはかなり少ないのだそうです。エジプト人といえば「墓荒らし」「盗掘」のプロとして悪名高い人たちでもあるわけですが(笑)

実は古代の遺跡が立った頃のエジプトの民族、いわゆる、エジプト神話にでてくるような世界を信仰していた人々は、今のエジプト人とはまったくべつのルーツなんだそうです。
古代のエジプト人たちはヨーロッパの民族に近かったようで、アラビアの方から、いまの肌が褐色のエジプト人が、古代エジプト文明が衰退した後にはいってきたとされます。

インドの方がご縁がありましてわたしはエジプトの神話はそんなに詳しくありませんが

謎に包まれている古代エジプト。ミステリアスでワクワクしますよね。

その神話に出てくる神々は宇宙人とされるような話も諸説ありますよね。その宇宙人たちが王族と関わりがあったと。
日本のアマテラスも宇宙人という説があって、その血は天皇家とつながりがあるとか・・

 

もしかすると日本の古代の神々や、
エジプトの神々とされていた存在たちは、高度な文明の意識や存在たちなのかもしれませんね。

 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。